2021/10/26

【三鷹】出張・訪問マッサージ〜予防接種についての知識を学ぼう!

こんにちは。

三鷹エリアで現役看護師による女性のための出張・訪問マッサージをしている【いつでもどこでも】です。

新型コロナの影響で自粛生活や休業期間など、様々な影響を受けておりましたが、やっと全面解除となりましたね。

しかし安心・安全の継続は、1人ひとりのマナーやモラルを守る事が何より大切なので、我がサロンも引き続き、できる限りの感染予防対策をして施術をしております。

 

新型コロナワクチンの予防接種率が7割近くになってきた今日、自治体や多くの病院では、毎年恒例のインフルエンザの予防接種の準備に入ります。お手元に予防接種の用紙が届いた方もいらっしゃると思います。

ところで皆さん、予防接種って何故するのか?きちんと理解していますか?

日本の予防接種は生ワクチンと不活化ワクチンの種類があります。それぞれ決まった量を接種することで病気に対しての免疫力を高めるためのものなのです。

だから、予防接種したから病気にならないっていうことではありません。仮にインフルエンザになってしまった時に、重症にならずに済むようにする為のものなのです。

予防接種したからって安心しないで、日頃から予防しましょう。

特にうがいのタイミングが大事です。口臭衛生を兼ねて、起床後まずは歯磨きしてください。

寝ている間に口腔内に細菌が繁殖して、食べ物や飲み物と一緒に体内に取り込まれてしまうことで、免疫低下することがあります。

歯磨きが面倒な方は、マウスウォッシュでも大丈夫ですから、まずは口腔内の細菌を減らして、インフルエンザウィルス予防につなげましょう。

ところで予防接種と一口に言っても、使用する薬品によって注射方法が異なるのをご存知でしょうか?

インフルエンザワクチンをはじめ、日本で行われている予防接種の多くは、皮下注射という皮膚と筋肉の層の間にある、皮下組織(脂肪など)に注射をします。

これは、効果があらわれるまでに時間がかかるのですが、長続きするからなのです。

これに対して、新型コロナワクチンの場合は皮膚から最も深い筋肉に注射をします。

これは、ゆっくりと持続的に薬の効果や濃度を維持したいからなのです。

このように、薬品の効果を有効的にするために注射の方法はかわるのです。

予防接種について、ご理解いただけましたか?

三鷹で活動しております【いつでもどこでも】では、出張・訪問マッサージの施術だけでなく、日常の些細な疑問や体のお悩み、子育てのお悩みなどもご相談ください。

看護師の知識も活かして、貴方が健康的な生活を過ごせるように、サポートしております。

ホームページの閲覧や詳細などは、itsudoko2018より。

お気軽にウェブ予約やご相談などもお待ちしております。